野球好き兄弟②安東流で一緒にお片付け。デスクとテレビ台もできた!

片付けの伝道師
安東英子先生認定
美しい暮らしの空間アドバイザー
小野 美和子
安東流
本物のお片付けをご一緒に

◎活動地域
大阪府 京都府 奈良県
その他 地域はご相談ください
小野美和子への
お問合わせ・お申し込みは
こちらです

現場で安東先生考案の『引き出しケースでデスク』と『引き出しケースでテレビ台』つくりました。

野球好き兄弟がいるお宅で、完成したデスクはお兄ちゃんの勉強机。
テレビ台は頼りになる容量をもった、リビング収納となりました。

テレビ朝日スーパーJチャンネル”Jの追跡”
キッチンの片付け

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』

テレビ朝日スーパーJチャンネル”Jの追跡”キッチンの片付け~本当の楽家事とは?収納するスペースが足りないからと、収納用品やキッチンワゴンを購入する人が多いけど…

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』は
5と0のつく日にアップされます。

~~ここから本文です~~

お昼休憩をすませておうちへ戻ると、弟くんが玄関の前で遊んでいました。

弟くんに唐須アドバイザーが「ごはんいっぱい食べた?」と聞くと「うん!」と弟くん。お腹は満足げに膨らんでいます。

午後からの作業

午後からも子供部屋とリビングの作業。
夕方までに両方完成させます。

いまのところ、そこらじゅうが出したモノでいっぱいになった部屋。

外は小雨。
ベランダには、まだ塗装中の板が二枚あります。

リビング

お申込み時。家族共同のモノや書類など、リビングで使いたいものがたくさありました。

そこでテレビ台を収納力のあるものへ変更。

ビフォー

無印良品の引き出しと板をつかったテレビ台です。

☆アフター

下の段は、たくさんあった書類が収納できるよう、深さ30センチもの。

上の段は深さ18センチ。
細々した薬や文具などを収納しました。

小物がたくさんあって、まだ収納が足りなかったので、和室にあった“IKEAの引き出し”をリビングへ。

無印良品の引き出し+IKEAの引き出し
で、リビングで収まりきれていなかったモノたちが片付きました。

【買ってよかったIKEAの引き出し。オススメです。】収納家具をあまり買わない私ですが、このIKEAの引き出しは正解でした。小物の収納にもいい深さ。

塗装とお片付け

写真👇の解説
~若い通行人が通ろうとするので、通路確保のため一旦停止を求めています~

わたしはベランダで板の塗装、お部屋に戻ってお片付け。
外と中を行ったり来たり。

弟くんも行ったり来たりします。

朝から暗雲のなか、はじめた板の塗装作業。

夕方には何とか乾いて、設置できる状態になりました。

子供部屋

兄弟でつかう部屋は、リビングの隣にある6畳の和室です。

6畳の和室が
子供部屋

お申込み時は、部屋の入口から奥と手前に、背の低い家具が並んでいました。

お申込み時
和室

和室はおもちゃですぐ散らかり、いっぱいになるとリビングへ どんどん出てくる連鎖が毎日繰り広げられていました。

夜はおもちゃを片付け、和室に家族のうち2人が、お布団を敷いて就寝されます。

和室をスッキリさせたい

解決策として家具類の配置変えをし、押入れ側の空きスペースをもっと広く取ることにしました。

まとまったスペースがあれば、昼間は広く遊べて、夜はお布団がもっとゆったり敷けるようになります。

さらに残り半分のスペースを兄弟それぞれ、分けて使います。

午前中すでにお兄ちゃんと、勉強机と本棚の配置を決めたので、兄弟それぞれのエリアは決定しています。

お兄ちゃんの机を置く場所の反対側へ、カラーボックスと引き出しケースを配置して、おもちゃや絵本を収納し、ここを弟くんのエリアとしました。

たくさんのモノの見直しと収納作業など、やることが山積みでしたが、ご家族と一緒に唐須アドバイザーが手際よく収めていきました。

☆アフター

成長に合わせて

さらに数年後には…
お兄ちゃんとおなじ勉強机を弟くんにもつくり、あいだに二段ベットを配置すれば、もっと成長した兄弟の部屋にできます。

夕方。
お父さんが帰って来られました。

リビングに入って「ひぇぇぇぇぇ!」と言い、新しいテレビ台をみて兄弟に向かって「もっとおっきいテレビ買いたいなぁ!」とご機嫌です。

お兄ちゃんがお父さんの手を引いて「ぼくの机も見てー。」というので「どれどれ」と見に行き、また「ひぇぇぇ!」と言いながら「大人も使えるなぁ!」と喜んで下さいました。

それからフリースペースに立って「広いからここで野球できる!」と仰ったかと思うと、兄弟と室内野球を始めました。

兄弟は一日中お母さんとわたし達と、お片付けを頑張ったので、お父さんの顔を見てほっとた様子で、全身が嬉しそうに弾んでいました。

後日。お母さんから…

弟くんは絵本がズラッと並ぶ、自分の専用エリアを見て「図書館みたい!」と喜びました。

お片づけの日以来、たくさんの家事も楽になったそうです。

お母さん撮影の写真より

たいせつな住まいを美しい暮らしの空間に。

全国の美しい暮らしの空間アドバイザーとご一緒に、お片付けをしてみませんか。

さいごまで読んで頂いてありがとうございます。

月曜あさ6時に定期更新しています。
またのご訪問をお待ちしております。

《にほんブログ村》に参加しています。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

これまでにブログでご紹介したお片付けを
ショート動画にしています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です