野球好き兄弟①安東流で一緒にお片付け。デスクとテレビ台も作ろう。

片付けの伝道師
安東英子先生認定
美しい暮らしの空間アドバイザー
小野 美和子
安東流
本物のお片付けをご一緒に

◎活動地域
大阪府 京都府 奈良県
その他 地域はご相談ください
小野美和子への
お問合わせ・お申し込みは
こちらです

お片付けの現場で、安東先生考案『引き出しケースでデスク』と『引き出しケースでテレビ台』をつくりました。

野球好きな兄弟がいるお宅。
完成したデスクはお兄ちゃんの勉強机になります。

テレビ朝日スーパーJチャンネル”Jの追跡”キッチンの片付け

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』
10月放送【テレビ朝日 スーパーJチャンネル】 ”Jの追跡” のコーナーに、安東英子先生が出演されました。

「本当の楽家事とは」
キッチン収納のよくある落とし穴とは、その解決方法とは。

テレビ朝日スーパーJチャンネル”Jの追跡”キッチンの片付け~本当の楽家事とは?収納するスペースが足りないからと、収納用品やキッチンワゴンを購入する人が多いけど、選ぶ時は慎重に。

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』は
5と0のつく日にアップされます。

~~ここから本文です~~

デスクとテレビ台をつくろう

唐須アドバイザーとふたりで片付けに伺っているお宅で、安東先生考案《デスク 》と《テレビ台》をつくりました。

デスクは、引き出しケースを左右それぞれ三段に重ね、その上に18ミリ厚の板を乗せてつくります。

~安東先生考案~
引き出しケースのデスク

テレビ台は収納ケースを上下2段に重ね、上に板を置きます。

~安東先生考案~
引き出しケースのテレビ台

省スペースかつ収納力があって低コスト。
カスタマイズ可能で、ばらせば再利用もできます。

【片付けに必要な引き出し…たくさんの実例を紹介】クローゼット、キッチン、洗面所、納戸と引出しケースは色んな場所で使えます。

板の色見本

伺う前日、家にあった板を塗りました。

現場でどちらの色がよいか、お兄ちゃんに選んでもらおうと思います。

準備ばんたん

おうちの方には指定したサイズの板と、無印良品の引き出しケースなど、必要なモノを訪問日までに、揃えておいていただきました。

板の購入がたいへんだったけれど「いよいよデスクができる」とワクワクした雰囲気です。

一日がスタート!

お片付けに取り掛かる前に、デスクと本棚の配置を、お兄ちゃんと決めました。

場所が決まると引き出しケースに塗装前の板を置いて組み立てて、お兄ちゃんに座ってもらいます。

野球好きの兄弟

するとお兄ちゃんの頭の中に、お部屋のイメージがぱぁっとできて、もっとワクワクしてきます。

さあ唐須アドバイザーと、安東流お片付けが始まりました。

写真👆の解説
~お兄ちゃんの後ろにある引き出しケースは、板を外した状態のデスクです。
板は塗装のためベランダへ移動。~

しっかり者のお兄ちゃん。
お片付けが大好きな唐須アドバイザーとの作業で、整理整頓は波に乗ります。

【子供はできる!】うちの子はまだ小さいからできない? 子供って結構できるものです!

塗装もスタート!

おうちの方は普段からお忙しくされていて、塗装の時間が取れません。

そこで、お片づけと同時進行で塗装もやることにしました。

塗装中の板
右がデスク用

左の板はテレビ台用。

右の少し背の高い板が、デスク用です。

テレビ台のビフォー

お申込み時。
リビングでは、テレビ台の下に無印良品の引き出しがひとつ。
そこへCDなどが収納されていました。

お申込み時
ビフォー

テレビ周辺に、みんなで使うモノが色々集まっていましたが、収納が不足。

「いまテレビ台として使っているのは、ダイニングテーブルに付属していた長イスです。」とのことでした。

そこで、引き出しケースでつくるテレビ台をご提案したところ、ちょうど使える引き出しが、すでに合計3個ありました。

テレビ台は収納ケースを上下2段に重ね、板を置いてつくります。

完成イメージ
アフター

引き出しを4個買い足し、板もご用意頂いて、テレビ台を作ることになりました。

引き出しケースを使ったテレビ台は、安東先生のブログソロモン流~リビング~19 ( ☚クリックするとページへ飛びます )がとても参考になります。

安東先生の現場では、引き出しに取っ手が付けられて、更にステキで本格的なテレビボードです。

お昼休憩

雲行きがあやしくなってきました。
みんなお腹が空いたので、お昼休憩をとることに。

塗装中の板を今日中に、まだ2度塗りする予定。

家のなかのそこらじゅうが、全出しになったおもちゃや絵本、マンガや洋服など分類されたり収納したりしている真っ最中で、ようやく通路だけ空けている状態です。

お母さんと午後の予定をお話ししてから、唐須アドバイザーと外へ出かけようとしました。

「どこ行くん?」と弟くんが聞くので「五右衛門へ行ってくる!」と言いました。

弟くんは「五右衛門か。知ってる!」と元気に送り出してくれました。

美しい暮らしの空間アドバイザーは、安東流のお片付けで、精いっぱいサポートさせていただきます!

さいごまで読んで頂いてありがとうございます。

月曜あさ6時に定期更新しています。
またのご訪問をお待ちしております。

《にほんブログ村》に参加しています。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

これまでにブログでご紹介したお片付けを
ショート動画にしています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です