安東流お片付け・関西の現場から「もうすぐクリスマス★サンタさんがやってくる」

【安東英子先生認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー
おの みわこです。
~お片付け・収納のプロ~
大阪府を中心に活動しています。
=遠方の方はご相談ください=

12月も下旬となり、今年もあとすこし。

安東流お片付けのご期待にお応えすべく、関西の美しい暮らしの空間アドバイザー達も頑張っております。
今回は別の2軒での、お片付けの様子です。ブログ掲載の許可を頂いています。
掲載をご快諾いただき、ありがとうございます。

あるお宅では、唐須アドバイザーとお片付け

兵庫県在住の唐須 栄美子( からす えみこ )アドバイザーです。

唐須アドバイザーの活動範囲

兵庫県、大阪府、京都府一部、岡山県一部

大阪のお片付けの現場で、よくご一緒させて頂いています。

唐須さんは兵庫在住ですが、大阪に住んでる?という錯覚が起こるくらいです。

この日の現場は「年内にお片付けを完了させたいのですが…」と、お申込みをいただいたおうち。

お片付けのご訪問前には必ず、お客様から電話で直接お話を聞きます。

いろいろ事情や困りごとを聞く中で、これは人手がいる…となり、唐須さんにお願いしました。

唐須さ~ん!!と呼べば?

は~い!!と飛んできてくれました。

スッキリ片付いた部屋のために、取捨選択を頑張られたお客さま。

この日は初日のご訪問でした。

お悩みだった、はみでたモノたちの居場所が決まり、生活がしやすくなったと喜んでくださいました。
完成までもうすこしです。

また別のお宅では,頼りになるお兄ちゃんとお片付け

こちらのおうちは、お片付け2回目のご訪問。

お母さんと、わたしたち美しい暮らしの空間アドバイザーの、大人だけでお片付けをする予定だったのですが、3人きょうだい(6歳、4歳、1歳)の年長である6歳のお兄ちゃんが「お片付けを教えてほしい!」と参加を志願。

お兄ちゃん6歳と弟くん4歳とは1回目の訪問時、一緒に子供部屋のお片付けをしていました。

子供部屋のお片付けをするときは、子供さんが主役です。
年がちいさくても分類からの取捨選択( 親御さんには最終確認を )。

「これは〇〇ちゃんの。」からの「いりま~す!」と進めていきました。

子供部屋はあと一歩のところまで来ていたので、お兄ちゃんと相談しながらバッチリ完成を目指します。

4歳の女の子の片付けが凄い!片付けの天才?コメントを読んで驚きました。

⑭物置部屋が6才長女の部屋に~驚きの女の子。自分で衣類をたたんでクローゼットに収納。6才の子供でもポイポイ収納しません。楽家事、やめる家事…方向性を間違わないように!

他の部屋で使われていた扉付き3段のカラーボックス。

子供部屋の絵本にもう少し収納が欲しかったため

おの

これを子供部屋で使いましょうか!

おにいちゃん

うん!

ということで両者合意。
お母さんとはアイコンタクト。

お兄ちゃんはこのカラーボックスを立てて使うことのできる背の高さですが、としの小さいきょうだい達には高すぎて使いにくい。

そこでカラーボックスを横にねかせて使うことにしました。

おにいちゃん

これやったら○○ちゃんも使える。

しかし扉を開閉する向きが合わず、横にして使うには、いったんバラしてから再度組み立てる必要がありました。

はじめの組み立ての時にボンドを使用されていなかったため、再度利用ができる状態で解体できました。

お母さんがすぐに取説を用意して下さり、それを見ながらネジを再び締めていきます。

親と子供の関係は、お互いの年齢によって変化しながらも、お互いを思いやっています。

フランスに住む方が福岡の実家の片付けを手伝ってほしいとアドバイザーにお申込み。無事片付けが終わりZoomでフランス・福岡・東京で繋ぎました。終活が目的ではない片付けです。

大人の様子を目で追い、それを自分ですぐに実践しようとする姿は新鮮で、6歳のお兄ちゃんから教わることの多い一日でした。

片付いたお部屋に、サンタさんを歓迎する飾りつけがされました。

家族の一員として、自分の役割をみずから進んで務め、お兄ちゃんはどんどん成長しています。

来年の春から、お兄ちゃんはいよいよ小学校入学です。

新しい環境でさらに成長していく、頼もしい姿を想像します。

引き続き、お片付けに尽力してまいります!

作業中です

《にほんブログ村》に参加しております。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
↓↓↓応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です