《書類整理》のあと“ラベルライター”がやってきた

片付けの伝道師
安東英子先生認定
美しい暮らしの空間アドバイザー
小野 美和子
安東流
本物のお片付けをご一緒に

◎活動地域
大阪府 京都府 奈良県
その他 地域はご相談ください
小野美和子への
お問合わせ・お申し込みは
こちらです

美しい暮らしの空間アドバイザー育成セミナーを受講したときに、書類整理を完成させることができました。

そのとき手書きで書いたファイルの背表紙をみて、ラベルライターをつかってみたいと思うようになり、購入。
今回実際に使用しました。

Zoomセミナー開催のお知らせ

【片付け・収納Zoomセミナー】
(押入れ・納戸・物置)

講師:大浦坂 恵子アドバイザー

押入れ、納戸、物置には”とりあえず”がいっぱい詰まっています!
美しい暮らしの空間アドバイザーが取り掛かるのはいつもココから!!

👆詳しくは上のバナーを
クリックして下さい

少人数制(10~12名)で、参加された方の質問が他の方のヒントになることも!

まずはZoomセミナーで安東流片付けをしっかりと身に付けてSTARTしませんか?

【書類整理Zoomセミナー】
講師:風穴 三樹子アドバイザー

2024年度 4~5月期の募集中です!

👇詳しくは下のバナーをクリックしてください。

定員は、1回12名程度。
少人数制で、たくさん質問ができて
アットホームなセミナーです。

美しい暮らしの空間アドバイザー
~無料Zoom説明会~

詳細はこちら👆

「美しい暮らしの空間アドバイザー」になりたい
興味がある方対象のZoom説明会です。

書類整理

『美しい暮らしの空間アドバイザー』候補生のときに、書類整理が完成。

《書類整理ハンドブック》をガイドに作業したので、最短ルートで書類整理ができました。

【もう悩まない書類整理】収納のプロが作った書類整理の為のハンドブックをご紹介!一年越しでハンドブックを作りました。

当時は手書きで、ファイルの背表紙にラベルを貼り付けました。

そして美しい暮らしの空間アドバイザーに合格できたら、ラベル作成する機械を買おうと心に決め、合格を目標に忙しく過ごしていました。

翌年の春、高齢の祖父が急によわって、家での生活に支障が出るようになりました。

老人ホームを探すも、気難しい祖父が納得する施設は、なかなか見つかりません。

やっと決まって手続きや準備を済ませ、いよいよ入所する日の朝、祖父の体調が急変して救急車で病院へ運ばれ、そのまま亡くなりました。

95歳でした。

いつも家で何か大きなことがあると、それにあたって必要な書類を探すのが恒例となっています。

その時も捜索に召集されると思い、待ち構えていたのですが呼ばれません。

気になって部屋へ様子を見に行くと、母がぽつねんと必要な書類をだいじそうに揃えながら「お爺ちゃんの書類も、ちゃんとしておいてくれたから、みんなすぐ出てくるわ、ありがとう。」と言いました。

【電話でココ…と説明して29秒で発見】書類は整理していないと見つけるのが大変です。

「ラベルライター」で検索

その年の夏。

欲しいものが何と検索すればよいのか、わからない状態で探し始めます。

「ラベラー」とか「ラベリング」で検索し始め、探しているそれは「ラベルライター」であることがわかりました。

「テプラ」や「ネームランド」など、聞いたことのある商品名も。

さらに“価格ドットコム”で値段や機能、人気度などを調べてみると、価格は3,000円代~3万円代のものまであります。

『ラベルライターのおすすめサイト』ではピンポイントで比較検討されていて、勉強になりました。

いろいろ商品を見比べるうちに、イメージができていきました。

希望する商品は

「外観がシンプル。印字はなめらか(ここを重視)、ゴシック体以外のフォントが複数選べて、雰囲気がポップでないもの。」

どの機種も、機能は値段相応に設定されています。

文字の入力方法で機械の外観が決まり、スマホから文字入力するタイプが、いちばんシンプル。印字は高価格の機種がやっぱりなめらか。

用意されているフォントやイラストの数も、スマホ対応の機種が良いと思いました。

白い箱に決定

ブラザー製のピータッチキューブに決定しました。

20センチ角くらいのシンプルな白い箱です。
印字がなめらかでイラストも多数用意されています。

テープはラミネート加工で、水拭きしても大丈夫。
洗面所など水のかかる場所にもラベリングができます。

さらに印字できるのはシールだけでなく、リボンやファブリック、キャラクタータイプなどもあります。

工場生産待ち

しかし順調だったのは注文するまででした。

ショップからメールで「工場生産待ち 次回メーカー出荷時期 未定」とテンションの下がる内容が毎週届きます。

コロナ禍で入荷の目途がたたず、仕方ありません。夏に発注した商品は、秋が過ぎて冬になっても届きません。

年末になると注文したことを忘れました。

商品到着

届いたのは年明けでした。

入荷待ちは予想外でしたが無事到着。

外箱のイラストで、どのようなシーンで活用できるのか、イメージできます。

オープン!!

もう一度オープン!

お試しのテープが2本と説明書。

作品例として、印字済みのシールが何枚か入っています。

そのうちの1枚を、今年の地味な手帳に貼ってみました。

うん、微妙。

スマホに専用アプリを入れて、操作します。

おまけで付いていたサンプルです。

テープとインクの色は、希望の組み合わせを購入するシステムです。

①テープの交換をして印刷する時は…

②ふたを開けて、中のテープを取り出して…

③使いたいテープに交換。

白テープ×黒文字から、茶色テープ×黒文字に変更しました。

④一番手前が交換した、幅36mmのテープに印字したものです。

まだ使い慣れていないので、白地に黒の、おとなしい組み合わせで練習します。

失敗例

下の写真の右上。
テンプレートを使わず、フォントサイズを全く確認しなかったのが原因です。

貴重なテープを派手に消耗してしまいました。

文字の大きさ、フォントの種類など、細かく設定できるようになっているので、うっかりしなければ、この様な事にはなりません。

でも縦に貼れば、書類ケースぎりぎり収まりましたがそういう問題でもありません。

あとでやり直します。

さいごまで読んで頂いてありがとうございます。

月曜あさ6時に定期更新しています。
またのご訪問をお待ちしております。

《にほんブログ村》に参加しています。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です