【実例】和室のかべをDIYで明るく“第2弾” ③漆喰( しっくい ) にチャレンジ

【安東英子先生認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー
おの みわこです。
~お片付け・収納のプロ~
大阪府を中心に活動しています。
=遠方の方はご相談ください=

60年経つ古い砂壁を、漆喰で修繕することにしました。

今回は漆喰を塗る作業の二回目、完成です。
漆喰は壁のヒビや隙間、凹凸を隠すのに持ってこいの素材です。

Zoomセミナー開催のお知らせ

講師:安東英子先生のZoomセミナー

「片付け」と「子育て」Zoomセミナー
〜安東英子から全てのママたちへ〜

『なんのために片付けるの?』“片付け”と“子育て”の関係

たくさんのお母さんや子供達と一緒に片付けたり、悩みを聞いた
安東 英子先生だからお話しできること。
片付けや部屋割り、子供部屋をどう考えるかが大きく影響しています。

お子様の年齢によりお話の内容が変わるため、ふたつのコースに分かれています。

おうち丸ごと片付けよう!
「おうち丸ごとお片付け」とは、安東英子先生が50年以上も前から編み出し、実践しているお片付けです。

「おうち丸ごと片付けたいけど、どうすればいいのか…」

安東先生に直接質問もできる、Zoomセミナーです。

講師:美しい暮らしの空間アドバイザーのZoomセミナー

【写真・思い出品 整理】
Zoomセミナー
12月期開催決定!
お申込み受付中です

講師:柴田 佐妃子アドバイザー
~大切なのに、ついつい後回し
貯めがちになる
写真や思い出品。
解決方法を学べます!~

新しいZoomセミナー
「着物の世界」片付け・収納セミナー

「着物の世界」
片付け・収納Zoomセミナー
講師:富岡 幸子
アドバイザー
日舞を通して学んだ
着物の取り扱い 着物を見る目
12月期 募集中です!
着物でお困りの方
是非ご参加ください!

漆喰2回目の塗り作業

前回の作業で1回目の下地塗りを行いました。

1回目・下地塗り

換気扇を取り外し、板でふたをしました。

その板の上にも漆喰を塗りました。

今回は漆喰の塗り作業2回目。
これで完成となります。

2回目は下地が隠れるように、全体を均一に塗っていくのが理想。

1回目よりもコテを強めに当てて表面をこするように動かすと、奇麗に仕上がるそうです。

最後の仕上げまで、コテだけで作業しました。

上の写真を拡大したところ。↓

2度目を塗った後、乾燥する前にハケやスポンジなどで表面をならしつつ、表情を付けて仕上げる工程がありますが、そこまでできる余裕はありませんでした。

次回挑戦する時は、ハケで仕上げてみたいと考えています。

反対側の壁。
黄色っぽいのはまだ乾いていないため。

乾けば押入れ右側の壁の色になります。
押入れ戸袋のふすまと、入口の戸は壁紙に張り替えました。

なつかしのBifore

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』ユーチューバーのお宅訪問シリーズ
癒しの和室が完成です!

和室~劇的before/after。ダイニングに続く和室には学習机を置いていましたが、素敵なリビングに大変身。

ペンキで塗った壁と漆喰の壁

ペンキの作業は比較的簡単ですが、下地の状態が仕上がりに大きく影響します。
次の写真はペンキで仕上げた壁です。

全体で見た場合は凹凸は気になりませんが…。

拡大!
近くで見ると、壁の状態があらわになっています。

ペンキ作業時の反省から、次回は漆喰に挑戦しようと考えていました。

漆喰で仕上げた壁

仕上がりはほぼ、塗る人の力量にゆだねられるハードな素材です。

ペンキではすき間や凹凸を隠せないため、あらかじめパテで埋める作業が必要ですが、漆喰はその作業がいりません。
その点では古い壁に向いているといえます。

まだまだ修行が要りますが、初めて漆喰に挑戦した達成感に重点を置き、壁の完成を喜びたいと思います。

壁の完成を待つ家具たち

これでようやく隣の部屋へ避難中の家具を、戻し入れることができます。

《にほんブログ村》に参加しております。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
↓↓↓応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
    カテゴリー: DIY

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です