《築60年の家々》グーグル アースと深いグリーンの屋根

片付けの伝道師
安東英子先生認定
美しい暮らしの空間アドバイザー
小野 美和子
安東流
本物のお片付けをご一緒に

◎活動地域
大阪府 京都府 奈良県
その他 地域はご相談ください
小野美和子への
お問合わせ・お申し込みは
こちらです

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』
75歳・大規模おうち丸ごとお片付けシリーズがスタートしました。
築年数は60年以上。

今回は築年数60年を迎えた家々の、屋根に着目したお話です。

Zoomセミナー開催のお知らせ

【書類整理Zoomセミナー】
2024年 開催予定のお知らせ
講師:風穴 三樹子アドバイザー

今年の開催予定は3回です!

9月~木曜開催~

入門コース 9月 5日(木)
13:00~14:00
実践コース 9月19日(木)
13:00~15:30

11月~日曜開催と火曜開催~

日曜開催
入門コース 11月 3日(日)
13:00~14:00
実践コース 11月17日(日)
13:00~15:30

火曜開催
入門コース 11月 12日(火)
13:00~14:00
●実践コース 11月 26日(火)
13:00~15:30


※実際の募集は、開催日の約1か月半前からです。
※開催日は変更される可能性があります。

👇詳しくは下のバナーをクリックしてください。

~~ここから本文です~~

築年数60年のお片付け

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』
75歳・大規模おうち丸ごとお片付けシリーズがスタートしました。

築年数は60年以上。
1階部分は美容師歴57年の大山さんが営む美容室、2階が住居です。

今から57年前といえば、あのビートルズが来日。
山本リンダが16歳でデビュー「こまっちゃうな」がヒット。
日本が高度経済成長期の真っ只中だった時代です。

75歳の大規模おうち丸ごとお片付けスタート~家の中を全部見てみましょう~▶書類整理Zoomセミナーのお知らせと美しい暮らしの空間アドバイザー募集

築60年の屋根瓦

お片づけ中、何かを決めるときは視点を変えて「よーく見えるところから見てみる」と、スッキリ決まることがあります。

安東先生のブログ「素敵な暮らしの扉」で2013年に紹介された、築60年のお宅の屋根。

Before-After~築60年の家をカフェ風に~玄関~1 | 安東英子の素敵な暮らしの扉 (andouhouse.com)

築60年の屋根
ビフォー

「雨漏りが酷くて…コロニアルの屋根に変えたんです!」(安東先生ブログより)

築60年の屋根
☆アフター

「色は深いグリーン。なぜ…この色にしたか…というと…

グーグル・アースで  ご近所の屋根を見ると…

グリーンの屋根がなかったから(*^^)v

という…とってもわかりやすい理由でした 」

(安東先生のブログ「素敵な暮らしの扉」より)

屋根を「よーく見えるところから見てみる」ってこういう方法もあるのか!と、さっそく自分の家も、グーグルアースで見たことを記憶しています。

安東先生のYouTube『美しい暮らしの空間チャンネル』で始まる新シリーズと同じく、深いグリーンの屋根になったお宅も、1階でお店を営んでおられました。

今年は、それからちょうど10年後の2023年。

《 75歳・大規模おうち丸ごとお片付け 》今後の展開がたのしみです。

台風と瓦屋根

偶然、我が家も築60年。
屋根は4年ほど前にコロニアルへ、ふき替えとなりました。

コロニアルの屋根

もとは瓦屋根で、冒険のために子供がのぼって遊んだり、花火をみるために大人ものぼるので、瓦が少しずつズレてしまいました。

やはり屋根にのぼってはいけません。

そんな屋根を2018年6月18日に震度6弱の大阪府北部地震が襲い、瓦に大きいズレや欠けが生じました。

さらに同年9月に「過去25年で最大」といわれた台風21号が自宅を直撃。

瓦が何枚も飛び、家の周りにはその破片が散乱しました。

とうとう屋根をふき替えなければならなくなる、というチャンス到来。

満を持して安東先生がブログで紹介したお宅同様「 コロニアル 」を選択、グーグルアース視点で、迷わず「 深いグリーン 」にしました。

屋根にのぼるべからず

どうして屋根にのぼってしまうのか…

登山家は「そこに山があるから」登るといいますが、ここまで目の前に屋根があると「そこに屋根があるから」と言いたくなります。

屋上から見た屋根

屋上から屋根のエリアへ、柵も低くてカンタンアクセス。

それでもやはり、だいじな屋根には、のぼってはいけません。

台風を前に屋上では

台風の来る季節が、もう少しつづきます。

台風が近づくと、我が家は屋上の物干しざおを降ろしておくのがルールです。

※さおが曲がっているのは、むかし子供が鉄棒にしたため。

それから室外機の日よけに使っているタープも取り外し。

無事台風が過ぎ去れば、再度取り付け。

エアコンの室外機に取り付ける日よけには様々なタイプがありますが、ある実験結果では、日よけを取り付けることによって、5%の節電になったそうです。

屋上は10年に一度のペースで防水塗料の塗り直しが必要で、怠ると雨漏りの原因になります。

屋根より維持費がかかりますが、少し特別な場所で、楽しい思い出がいっぱいです。

家は自然災害や雨風、寒暑から家族を守ってくれるシェルターでもあります。
そして屋根は、その機能のたいせつな担い手です。

さいごまで読んで頂いてありがとうございます。

月曜あさ6時に定期更新しています。
またのご訪問をお待ちしております。

《にほんブログ村》に参加しています。
安東流なら片付くよ!

~本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを~
応援クリックよろしくお願いいたします

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

これまでにブログでご紹介したお片付けを
ショート動画にしています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です