ビフォー★アフター②安東流[関西]きれいな部屋に住みたい!Kさん宅

【安東英子先生認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー
おの みわこです。
~お片付け・収納のプロ~
大阪府を中心に活動しています。
=遠方の方はご相談ください=

新年あけましておめでとうございます。
今年も安東流お片付けで、たくさんのお宅に伺い、皆さまの笑顔がみたいと考えております。
どうぞ よろしくおねがいいたします。

「おうち丸ごとお片付けコース」にお申込みいただいた、Kさん宅をご紹介。
今回は、その2回目です。

Kさんブログ掲載にご快諾いただき、ありがとうございます。

きれいな部屋に住みたい!

Kさんは2DKのマンションにひとり住まいの50代女性です。

住み始めて4年が経ち、だんだんとモノが多くなってきました。
それと並行して散らかりがちに。

遊びに来た友人から、お片付けを促されたことがきっかけとなり「おうち丸ごとお片付けコース」にお申込みをされました。

押入れと寝室

お片付け初日。

唐須アドバイザーに同行をお願いし、来てもらうことができました。

Kさんの目指す「きれいな部屋」に向かってお片付けのはじまりです!

まずは寝室にある押入れから。

【おうち丸ごと片付けたい方…集合♥】とりあえずの片付けではなく、おうち丸ごと片付けましょう!私が40年以上続けている片付けの順番があります。どこから片付ける? 片付けの順番

作業動線は広く、そして開放的に…ということで、取り外せる襖は全部廊下へ移動。

押入れの戸袋から、全部見直していきます。

押入れの中はレジ袋などに分けて収納されていて、中身があやふやになっていました。

それらも仕分けながら確認、分類、取捨選択を続けます。

ご訪問日までに、Kさんには段ボールや紙袋などを、仕分け用として準備して頂き、それらへ要るものを用途ごとに分けながら入れていきました。

大きな引き出しですが、細かいものがたくさん入っています。

これらもひとつひとつ見直し、同時にNさんがどうすれば使いやすくなるかを考えます。

【片付けの時には分類が大事! 物の分類がスイスイできるようになる!】スーパーやコンビニを思い浮かべてください。キレイに分類されて並べられています。

押入れの一部をクローゼットに

全出ししたところをお掃除。
唐須アドバイザーが、しっかり拭き上げていきます。

いま唐須アドバイザーが拭いている押入れの上段には、安東先生の提案で洋服を掛ける予定です。

押入れ用の、突っ張り式洋服掛けを設置。

洋服を掛けるスペースがぐっと増えて、一気に片付きます。

いまのところ洋服を掛ける場所は二か所。

ベットの頭側にあるオープンラックと…

ベットの足元にある扉付きの洋服掛け。

扉を開けたところ

どちらもアウターで満員なので、押入れの洋服掛けに期待が寄せられます。

押入れには、これから取捨選択後、Kさん宅の様々なモノが集合して収納されます。

【片付けに必要な引き出し…たくさんの実例を紹介】クローゼット、キッチン、洗面所、納戸と引出しケースは色んな場所で使えます。

洋服が離ればなれ

唐須アドバイザーが作業を続けるなか、洋服を収納している場所にも取り掛かります。

赤い丸で囲んだところに衣類が収納されています。

洋服を見直し、Kさんとご一緒に畳みなおし作業。

手を動かしながら、考えるのは寝室の家具配置です。

問題①
洋服を収納している家具が、ベットの周りを3か所に点在しているので、洋服を部屋のあちこちに収納せねばならず、Kさんは少し不便に感じています。

見た目もスッキリしていません。

ベットを搬入し組み立ててもらったとき、この配置がいいと言われ~~こうなったそうです。

問題②
ベットが引き出し付きなので、それも考慮して配置を考えます。

洋服を全て収納するには、ベットの引き出しを使用することが必須です。

問題③
寝室の隣の和室では、小物類がコタツの上や、その周辺で居場所をさまよっている状態です。

これらはコタツの座椅子ソファーから、すぐ出し入れできる場所に収納したいモノ達です。

しかしコタツ周辺には収納場所を追加するスペースが、ありません。

次の一手をどう打つか…

8割減らしたいと目標を持っておられる、Kさんとの取捨選択は続いていました。

《にほんブログ村》に参加しております。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
↓↓↓応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です