【お茶の間②】思いきってオーダーカーテンを買いに行く~DIYのあとはプロに頼む~

【安東英子先生認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー
おの みわこです。
~お片付け・収納のプロ~
大阪府を中心に活動しています。
=遠方の方はご相談ください=

4畳半の部屋の片付けが済み、DIYで壁と建具を修繕しました。
畳も新調。カーテンも古くなっていたので新しくします。

横長の窓があって、既製品で合うものがありませんでした。

今回は、ニトリへ行ってカーテンを注文。
壁のDIYから始まった部屋づくりは、これでいったん完了です。

Zoomセミナー開催のお知らせ

オンライン(Zoom)開催で、全国どこからでも受講できます。
少人数制で質問もたくさんできて、学びと笑いの楽しいセミナーです。

~10月期~
【書類整理Zoomセミナー】
今回で20回目の開催を迎えました!
お申込み受付中
木曜開催・締め切り間近です
お申込み・詳細は↓こちら

書類整理Zoomセミナー

講師:風穴 三樹子アドバイザー
~定員は、1回12名程度。
少人数制で、質問がたくさんできる、疑問を解消できるセミナーです!~

“安東流”
片付け・収納Zoomセミナー
【押入れ・納戸・物置】

10月期のお申込み受付中です!
お申込み・詳細はこちら↓

片付け・収納Zoomセミナー

講師:大浦坂 恵子アドバイザー
押入れ、納戸、物置には
”とりあえず”がいっぱい
詰まっています!
美しい暮らしの空間アドバイザーが
取り掛かるのはいつもココからです!!

カーテンの取り換え時期について

年に一度お洗濯したとして、取り替えた方がよい時期は4~5年。

日光の当たり具合や湿度などの条件によっては、もっと短い場合もあります。

換気と除湿を心がけることによって、カーテンの寿命がある程度伸びます。

カーテンのお洗濯

ドレープカーテンが年に一度、レースカーテンは年に2回のお洗濯が目安です。

カーテンの材質によって異なるため、お手持ちのカーテンに付いている品質表示ラベルなどでご確認ください。

20年使用したカーテンの状態

この部屋のカーテンは、20年以上経っています。

20年経ったカーテン

窓は東向きで道路に面しているため、朝日がしっかり当たります。

日焼けしていました。

日の当たる部分が変色

もうひとつ横長の窓がありますが、既製品ではこの窓に合うサイズが見つからず、カーテンレールだけの状態です。

こっちの窓は南向き。

夏は日差しが強いので、ここにもカーテンが必要です。

せっかくなので、両方お揃いのカーテンを付けることにしました。

カーテンは買うと高価なので自分で作りたいのですが、できません。

できないことはプロに頼る!お店へ行って相談してみます。

窓のサイズと、カーテンレールの長さを測り、部屋の写真を撮って、この部屋に合うカーテンを探しに行きます。

お店へ到着・注文する

近くのニトリへ行きました。

カーテン・オーダーカウンターがお店の奥にあります。

窓のサイズと、部屋の写真を担当の方にみてもらい、自分の好みも伝えます。

念のため、窓のサイズの測り方を教わって、カーテン用のフック付き紙のメジャーをもらいました。

家に帰ったら確認のためにもう一度測り、万が一違った場合は必ず当日の午後7時までに、お店に連絡することになりました。

① 幅を測る

カーテンレールのランナーといわれる固定された部分(固定①~固定②)を測る

② カーテンの丈を決める

ランナーから窓枠の下の部分までを測る

③ 腰高窓のばあい、②にプラス15~20センチが理想的な丈の長さ。

掃き出し窓のばあいは、ランナーから床までの長さから、1~2センチ引いた寸法です。

出窓のばあいも、同様にはかり、下の窓枠から1~2センチ引きます。

カーテン生地を選ぶ

和室に馴染むカーテンは、柄はシックなもの。
無地もよいし、生地に凹凸のある素材を選ぶと面白味もあるそうです。

なるほど。

ブラインド派のわたしには、とても新鮮な世界です。

カーテンを付ける部屋は、バス通りに近いことをお店の方に伝えると、防音効果のあるカーテンが良いとの事でした。

実際に部屋をつかう家族もカーテン派なので、ブラインド派は引き下がることにします。

わたしは、和室にはブラインドとか、プリーツスクリーンなどボリュームを抑えたものがカッコイイと思っています。

【before/afterリビングと和室】順番通り片付けると、こんなにスッキリ。リビングは、そんなに散らかる場所ではないはず。そして落ち着く和室になりました。

カーテン生地のサンプルを見せて頂いて、地味目のデザインで遮光・遮音タイプに決定。

最後にカーテンのひだ数を選びます。

ニトリは二択。
普通のひだの数のものか、2倍のひだ。

2倍ひだはカーテン生地がストンと垂直にたたずんでいて、高級感があります。

悩みましたが普通のものに。

今回は、2組のオーダーカーテン購入で合計18,000円。
腰高の窓が9,000円。横長の小さい窓が9,000円でした。
小さくても大きくても手間は同じなので納得です。

会計を済ませたら、出来上がりのカーテンは約2週間後、宅配での到着となります。

できあがり

こちらに2週間後の世界がございます。

あっ、これは確か2週間前に たのんであったカーテン…

仕上がっています。
きれいやな~

真っ白に見えますが

凹凸と少しブラウンが入っていて、シックなデザインです。

小さい窓の方には、ふさかけが無かったので、調達済み。

説明をちゃんと読まないと失敗の元になります。

ふさかけが付きました。

反対側のふさ掛けも、作業完了。

あれ?短いカーテン
ちょっと、シルエットが。

紋甲イカ、2ハイ。

After

明るい部屋を目指して作業を続けてきました。
作業開始時を振り返ります。

30秒動画スタート!

テレビの上の、丸くて黒いのは?

茶香炉です。
お茶の葉の香りが、部屋じゅうに広がります。

畳の香りとも相性グット。

中は、カメヤマローソク。
同様の製品と比べて、燃焼時間が長めです。

Wow, this is a Japanese-style room!

イエ~ス、でもベリー オールドよ。

《にほんブログ村》に参加しております。
安東流なら片付くよ!

本物のお片付けで皆様に笑顔の暮らしを!
↓↓↓応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。